ステンドグラスルーチェの日常

stluce.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 14日

おおむたグリークラブ

長年の趣味である合唱 

音楽仲間と一緒に歌えるのは気分転換になって楽しい 

籍をおいているのは「おおむたグリークラブ」男ばっかしの合唱団 

団創立が来年で25年になるそうです 

男声合唱だが指揮者は女性の永田先生 

根っからの合唱好きでとてもかわいらしい 

昨日はオームタガーデンホテルで開催されたある祝賀会にお招きいただき3曲ほど演奏した 

団の顧問の方の祝賀会ということもあり 

OBのメンバーも参加 

a0278866_9405113.jpg
 

左の吉村さんは93歳 右の松浦さんは83歳とのこと 

とてもお元気そうで80歳を過ぎてからの日々の暮らし方をご教授していただいた 

演奏は10分ほどで終了(うたっていたため写真はありません 次はちゃんと撮らないと) 

その後 近くの白亀会館で打ち上げ 

a0278866_9463260.jpg


楽しくみんなでおしゃべりしてお開きとなりました 

高校2年生の3人のメンバー とっても上手です

a0278866_950224.jpg
 

すぐにうたえるようになるし 暗譜も何回か歌えばOK 若いということはすごいですね  

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

# by stainedglass-luce | 2012-06-14 09:55 | 合唱 | Comments(0)
2012年 06月 13日

なにができるのかなぁ?

ルーチェ作品のほとんどは妻のデザインです 

妻も私と同じように2足のわらじで 

本業はピアノ講師です 

で なにかイメージがわいたらしく 

大きめのモールドとウロボロスのドレパリーグラスを買ってとのこと 

a0278866_9415310.jpg
 

モールドは適当な白地のものが販売されてなく 

ODYSSEY SYSTEMのデザイン画が刻まれているものにしました 

a0278866_9423885.jpg


ドラペリーってこんなふうに作られているのですね ウロボロス社の動画です 



でも 来月はじめにピアノ教室の発表会があり 
(わたしも裏方で参加) 

その後オーダーいただいているパネルのデザインがあって 

そのあとくらいにこのモールドのデザイン画が上がってくると思います 

どんなイメージなんでしょうね? 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

# by stainedglass-luce | 2012-06-13 09:52 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 06月 12日

生徒さんの葡萄のパネル(井上さん)プロセス1

9日の教室から井上さんの葡萄のパネル制作がはじまりました  

ルーチェのデザインを担当している妻といろいろ相談されながら一緒に修正に修正を加え 
(デザイン画の修正液の痕跡からわかります)

結構いいデザイン画が完成しました 

幅54cm 高さ42cmのパネルです 

これが井上さんにとっては4作目になります 

ちょっとこれは手ごわいですよ 

いままでの作品とはわけが違います 

でも これをきれーに作れたら パネルの組み方はだいたい理解できると思います 

半田の線は細く細く一筆でさっと描いたようなそんな感じにしてみましょう! 

a0278866_0164252.jpg
 

この日はBULLSEYE GLASS6343番から各葡萄の葉をどこから切り出すかを決め 

それと 実の部分の色見も終わりました 

全部で270ピースほどになりますが 

1個1個のピースを確実に組んでいきましょうね 

半田の線の幅は最初の1ピースのテープの巻き方で決まるかもしれませんよ

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村 

# by stainedglass-luce | 2012-06-12 00:32 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 06月 11日

生徒さんのチューリップのランプ プロセス1

生徒さんの伊東さんが作られているチューリップのランプ 

明るい雰囲気のかわいい感じでということで 

いろいろガラスを見ながら一緒に考えさせていただき 

透明系のキャセドラルのガラスを中心に色見しました 

キャセ系のガラスは灯したときに周りに色が映り込むので 

そんなところも楽しめます 

a0278866_8592894.jpg
 

5面のかわいいスタンドランプになります 

6日の教室では2面までの切り出しが完成しました 

まだしばらくかかりますがコツコツいきましょうね

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

# by stainedglass-luce | 2012-06-11 09:05 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 06月 10日

熊本県八代市の日奈久温泉

今日は熊本県八代市の日奈久温泉 金波楼に行った 

1週間前からお食事休憩を予約 

ホームページには「歴史を感じさせる部屋を貸し切って、温泉とお食事はいかがですか?」と

記載されていたが通されたのは1階の窓のない狭い部屋 

うー 圧迫感 

しかも 2階から上は宿泊者専用 上がらないでとの表示 

モノトーンの写真をいっぱい撮ってくるぞとはりきっていただけに 残念 

この金波楼は木造の3階建てで築102年 

国の登録有形文化財(建築物)として登録されていて

熊本県内の宿泊施設としては初めての受賞とのこと 

a0278866_17254921.jpg


うら
a0278866_17273327.jpg


築年数がかなり経っているためか中庭側から鉄骨で補強(避難路の確保)されている 

a0278866_17294579.jpg

 
旅館の中の中庭に面した廊下 
a0278866_17312694.jpg


2階の廊下 
a0278866_17323862.jpg

テカテカに光る塗料(WAX)を塗られているようだ ちょっと不自然 

1階のギャラリーにあった電話機
a0278866_17355171.jpg


a0278866_17373559.jpg

会席料理をいただいた  

温泉はサラッとしていたが温泉らしくよかった

この金波楼は建物だけですごい 

料理の内容とか圧迫感のある部屋だったとかすべてを超越した建造物 

いつか泊ってみたいと思ったお宿です 

日奈久の温泉街 ちくわ屋さんが多いです
a0278866_17483352.jpg


ここのちくわが一番おいしいと金波楼でききました 
a0278866_1750043.jpg


あと竹細工のお店が多いようでした 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村




 



 

# by stainedglass-luce | 2012-06-10 17:54 | 温泉 | Comments(0)