<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

ぶどうのガラス

ステンドグラスをはじめたころよくぶどうのパネルやランプを作った 

そのときにリーフ部分に使用したのがBULLSEYE GLASSの6343番のリングモトル 

いろんな色合いが混ざり合いとてもきれい 

しかし 数年前に廃番になってしまいました 

でも なぜか復活 

生徒さんの中の何人かよりラブコールがありフルシートを購入してみました 

ガラス屋さんへのわたしからのリクエストはモトルの模様がバランスよく入って美しいもの 

a0278866_10332679.jpg
 

自然光ではこんな感じです 

白熱球の光を通すともう少し赤色が増すようです 

ガラス個体の問題かもしれませんがすこし雰囲気が前のと違うような気もしますが 

よくわかりません 

これは2006年につくった 

熊本県荒尾市東屋形4丁目のレザンコートという賃貸住宅にオーダーいただいたパネル 

a0278866_10453560.jpg


これを見る限りわたしの記憶違いのようです 

次はその頃作ったランプ 

a0278866_10394435.jpg


こちらは色合いが電球のせいもあって濃い感じがします 

1枚1枚同じ品番であっても表情が違っていてそれがいいところですね 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-31 10:46 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 30日

ジャンボにんにく

数年前に大牟田から鹿児島の指宿に転居し 

農業をしているガールフレンド(?)からたくさんの新鮮な野菜をいただいた 

妻が大きな新玉ねぎと思いこんでいたものは 

ジャンボにんにくというものでした 

a0278866_1092670.jpg


一見すると大きな玉ねぎとしか見えません 

ちょっと調べたら甘味が強くて 食後のにんにくのにおいも少なく 

薬味付けだけではなく食材にもなりうるらしいです 

素揚げやオリーブオイルでソテーすると 

ホクホクした食感がビールのつまみに最高らしいです 

ソテーしていただいてみようかな  

そして 新じゃが これは私のだいすきなカレーに使います 
 
月に数回は自分でカレーを作ります 

けっこう評判いいんですよ 

a0278866_1023092.jpg


気持ばかりのお礼の品ですが自家製の箸置きをお送りしました 

a0278866_10262878.jpg
 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-30 10:27 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 29日

生徒さんのねこちゃんランプ

大のねこ好きの西山さん 

ねこちゃんシリーズをずっと作られている 

先日作られたのはこれ 

a0278866_8315244.jpg
 

シェードはかわいいねこのスタンドに吊るされた 

これはねこの部分をリングソーで切り出し 

各面に電気炉で焼成したもの 

半田で組むのに比べて電気炉で溶かし合わせるといろんなことができておもしろいとのこと 

バリエーションが広がっていいですね 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-29 08:40 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 28日

生徒さんの16面ランプ プロセス2

今村さんの16面ランプのトッピングが済んだ各面を電気炉で焼成した 

光を入れた時に少し乱反射によってキラキラ感をだしたいというご希望でした 

でも触ったときにけがをしてはいけません 

結局730度で焼成してみました 

こんな感じです 

a0278866_9493967.jpg


うーん 赤系がはいってしまいました 

たしか 赤系はいれられてなかったような‥‥ 

ということは わたしのガラス管理のミスかも 

ブルザイのストライカーなるガラス 

透明なんだけど焼いたら赤とか発色します 

管理をきちんとしとかないとただの透明ガラスと間違えますね 

そうだったとしたら  すいません! 


下の画像は今村さんがご自宅に入れられている小さなパネルです 

a0278866_9555092.jpg


かわいくてよくできてますね

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-28 09:59 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 27日

生徒さんの16面ランプ プロセス1

昨日の教室から作り始められた今村さんの16面のランプ 

自分で厚紙を使ってモールドを作ってこられた 

すごくきれいな出来栄え 

聞くところによると仕事中に作業されたとのこと 

同僚達からも「なんば作りよっと?」といった声があがったとか

で これからどうなっていくのかというと 

16枚+予備の2枚 で合計18面の透明ガラスを切り出し 

適当に色のバランスを考えて小片に切ったガラスをジブロックに入れ 

これまた適当にハンマーでたたき割る 

それを各面にトッピング→電気炉で焼成→組作業となります 


各面にコパテープを巻きやすいように治具まで作っておられる スゴイ! 

で 今日はトッピンク゜までで終わりました 

あとは近日中に電気炉で焼成します 

また焼きあがりはご紹介します 

a0278866_9502654.jpg
 

2年ほどまえから教室に来られている今村さんの作品です 

チューリップの小ランプ 

小さいピースの集合体なのですが半田の線も細くてとてもきれいなランプです

お姉さまにさしあげられたのこと さぞかしお姉さまも喜ばれたでしょうね 


a0278866_9534219.jpg


ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-27 09:59 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 26日

きょうは教室日

毎週土曜日は教室の日

生徒さんに各土曜日の中から来られる日を選んで予約していただく
ただし 作業スペースが狭いので4名で締切
それでも生徒さんはそれほどおられないのでいまのところ大丈夫 

きょうは珍しく定員の4名の生徒さんが午後の部に来られた

午前の部 9時30分~12時
午後の部 1時~6時  

その中で古川さんは第5作目になるぶどうのパネルを作られている 

すごく丁寧に作られるので出来上がりがとてもきれい 

a0278866_19232496.jpg
  

ひとつひとつの形がそれほど簡単ではないこのデザイン 
ちょっと難しいですけどがんばってください 

教室では半田の線を「細く細く 一筆で描いたように作りましょう」と言っています 
このぶどうのパネルも完成したらきれいな作品になると思います

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-26 19:34 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 25日

ルーターボックス 備品追加

教室用のルーターボックスを1個追加 

少し大きめにした 

幅40cm 高さ30cm 奥行30cm 

作られる方がおられるかもしれませんので簡単に説明しておきます 

3mm厚の透明ガラスを用意してください 

40cm×30cmが3枚 

30cm×30cmが2枚 

40cm×7cmが1枚 

なるべく幅のひろいコパテープを各面に巻きます
角でけがをしないよう注意してください  
安全のためサッとルーターで角を流しておくことをおすすめします

底板に各側面を半田するときは側面の下に 
切り残しの3mm厚ガラスをおいておけば角の半田が楽です

最後に40cm×7cmを前面の上につけて完成です 

使用するときはルーターの下に濡れたタオルなどを敷いておくとルーターがすべりにくくなります 

a0278866_95363.jpg
 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-25 09:12 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 24日

思い出深い作品のひとつ

3年ほど前 赤毛のアンが大好きなお客様から 
新築の家にとアン風のパネルをご注文いただきました 

小物やメルヘンはほとんど作ったことがなく
作りたいという気持ちもないころでした

でも お金をいただいてお作りさせていただくわけですから
というのは十分理解していたのですが
それまでは自分の趣味で勝手に雰囲気を変更したりしてわがままおやじでした

で 妻のデザイン画ができあがり見にきていただきました
連絡を入れるとすぐにおいでになり

色鉛筆で彩色した原画を見られ 
「わたしがほしかったステンドはこんな感じです!」と涙ながらにお話しされました

そのときからお客様の望まれているものになるべく近い作品になるよう作らねば
と考え方を変えました

そういう意味で転機になった作品です 

a0278866_11242878.jpg
a0278866_11263056.jpg


きっと今も赤毛のアン風のお宅でやさしい空間を演出してるのでしょうね

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-24 11:33 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 23日

ルーターボックス

先日の工房展にはステンドグラスをなさっているたくさんのみなさまにお出でいただきました 

そのなかで作業場(工房展のときは長女のガラスアクセサリー売り場)の片隅にあったこれ 

お客様より「これ イイ!」のお声 

作品説明のときよりイイリアクション 
寸法計っていかれる方もおられたり 

わたしが主に使っているボックスを昨日リニューアルしました 
今度のはコパテープではなく残り物の鉛線でひたすら半田溶接 
見た目はブコツですがすごくしっかりしていて長く使えそうです
洗濯機パンの上に置いています
a0278866_1065399.jpg


教室での生徒さん用はこれ
少し小さめですが意外と活躍しています
a0278866_10104264.jpg


ルーターの横にあるのはリングソー 
えぐれたピースなどはこちらでざっとカットして横のルーターで整えます
このリングソーは広島の藤原さんの商品
ご自分で作られ売られています 
ためしに1台購入してみたら結構パッと使えますので形状が難しかったり 
どうしても失敗したくないときなど使っています 
a0278866_10164161.jpg


こんなミッキーも切り出せるのですよ
a0278866_10183218.jpg


藤原さんが先日来られましたのでうちのリングソーのメンテをお願いしました
1時間ほどかけて内部の掃除までしていただききれーになりました

藤原さん「ここのベアリングにガラスの粉がはいるので‥‥」「ここの部分は水で洗浄してると‥」「ときどき掃除してやるともちかたがちがうんですよ」

などなどアドバイスのことばが‥

わたし「また 寄ってくださいね」

藤原さんはリングソーを広島から車でお客様のもとへ配達されています
なぜ宅配便を使わないのか不思議だったのですが
メンテの1時間でいろいろお話ししてわかりました 
ご自分で車をキャンピングカーに改造され 
それであっちこっち行かれるのが趣味の方でした 

車好きのわたしとしては車を拝見しなくてはいけません
車内はミニキッチン トイレ シャワールーム ベッドちょっとしたワンルームマンションです
これでいろいろしらないところに行けたら楽しいでしょうね 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村
 

by stainedglass-luce | 2012-05-23 10:36 | ステンドグラス | Comments(0)
2012年 05月 22日

オパックについて 

オパックについてこれで一区切りです

パネルのオーダーの際 「このガラスを使って!」ということもしばしばです

たとえば 下の作品 横浜市のH様宅 「百合のパネル」 幅40cm 高55cm

a0278866_15265461.jpg


熊本県荒尾市 美容院ワイルドストロベリー様の「いちごの小パネル」 幅37cm 高31cm

a0278866_15313275.jpg


いろんな作品にくせなく溶け込んでくれていいガラスです

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-22 15:35 | ステンドグラス | Comments(0)