ステンドグラスルーチェの日常

stluce.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:庭( 34 )


2012年 11月 30日

わが家の紅葉

秋ですね 

すっかりわが家のもみじも色づいてきました 

それと落葉が‥‥ 

葉が落ち切ってしまうまでそのままで 

この落ち葉だらけの庭も風情があるということで 

わが家の庭は雑木ばかり 

いろいろ実がなる木を植えておけばよかったと少し反省 

a0278866_055336.jpg
 

a0278866_06822.jpg
 

a0278866_062599.jpg
 

a0278866_064369.jpg
 

リビングから色づいたもみじが見えていい感じです 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。下のバナー「ステンドグラス」をクリックしていただけるとうれしいです
クリックしていただくとステンドグラスのブログランキング表が表示されます 多くのステンドグラスブログの中から興味のある記事を探してみてください
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ


人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!

by stainedglass-luce | 2012-11-30 00:09 | | Comments(0)
2012年 08月 28日

自分で20トンの池造り

金魚の小さな池ではものたりなくなり 

どうしても苦労して掘った井戸水で錦鯉を泳がせたくなりました 

そこで 錦鯉の飼える池の仕組みを近くの金魚や錦鯉で有名な長洲町の錦鯉屋さんに教わりました 

行くたびに錦鯉の月刊誌をまとめて借りてきては勉強させてもらいました 

この画像は池の底板の施工をしているところで 

池に半周沿って右側にあるのが濾過槽になります 

濾過槽は複数の区画に分かれていて

バクテリアを飼育する濾過材もいろいろ使用します 

家庭用の合併浄化槽と同じ原理です 

a0278866_23453462.jpg
 

底板にもコンクリートを流し込みます 

コンクリートミキサー車で生コンを持ってきてもらいました 

a0278866_23471364.jpg
 

排水は自宅横の水路の壁に排水パイプを通す穴をあけました 

知り合いの貫通屋さんにお願いしました 

a0278866_2349322.jpg
 

だいぶできてきたでしょう 

a0278866_2350227.jpg
 

濾過槽です 

a0278866_23514095.jpg
 

池の壁面に防水材を混ぜたコンクリートを塗りました 

仕上げの作業は素人では無理でしたので 

プロの左官屋さんにお願いし二人で二日かかって塗られました 

a0278866_23543821.jpg
 

濾過槽の中はこんなかんじです 

a0278866_23552419.jpg
 

完成しました 

直射日光があたると水が濁りますのでパーゴラを組んでよしずをし日陰にします 

a0278866_23574029.jpg
 

深さは1.5mあって水もきれいです 

a0278866_23591122.jpg
 

a0278866_23594522.jpg
 

ナナもここが好きでした 

a0278866_002559.jpg
 

錦鯉はすごくきれいでしたが 

目が肥えてくると錦鯉はなかなか高価な趣味で私には無理だなと思いきっぱりやめました 

すべてとなりの諏訪川に放流しました 

その後 解体屋さんにすっきり平地にもどしてもらいました

今は家庭菜園になっています 

a0278866_044819.jpg
 

趣味は錦鯉からステンドグラスに本格的に移動し現在に至っています 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。下のバナー「ステンドグラス」をクリックしていただけるとうれしいです
クリックしていただくとステンドグラスのブログランキング表が表示されます 多くのステンドグラスブログの中から興味のある記事を探してみてください
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ


人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!

by stainedglass-luce | 2012-08-28 00:15 | | Comments(0)
2012年 08月 27日

自分で井戸掘り

10年ほど前 庭に浅井戸6mほどを手作業で掘った 

ネットで調べたら「井戸掘り器」を独自に開発した方がおられ 

メールで相談したところ ご親切にも井戸掘り器を作って送ってくださった 

a0278866_23525289.jpg
 

途中に弁がついていて これを上下運動させると土砂がパイプに入ってくる 

それを地上に出してパイプの中の土砂を捨て 

また上下運動 ひたすらこの繰り返し 

深くなればなるほど重労働になる 

a0278866_23555816.jpg
 

井戸口はこんな感じ 
a0278866_2358084.jpg
 

自宅が2級河川のそばなので2mほど掘ったら水が湧き上がってくる 

大きな石にあたったりして3回目の場所でなんとか6mほど掘ることができた 

そこでポンプを設置 
a0278866_01174.jpg
 

井戸掘り器が堀り進むごとに井戸掘り器の長さは長くなり 

塩ビパイプは最深部では8mほどになる 

それを扱わねばならないのでニワカマッチョになりました 

で 大好きな金魚を買うために池を造りました 

a0278866_061664.jpg
 

a0278866_064483.jpg
 

井戸水はとても気持ちの良いものでした 

これで満足しておけばよかったのですが 

横に大きな池を作って錦鯉を泳がせてと夢は広がるのでした 

つづきは明日書きます 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。下のバナー「ステンドグラス」をクリックしていただけるとうれしいです
クリックしていただくとステンドグラスのブログランキング表が表示されます 多くのステンドグラスブログの中から興味のある記事を探してみてください
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ


人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!

by stainedglass-luce | 2012-08-27 00:12 | | Comments(0)
2012年 08月 14日

菜園のシソの葉に似た植物

わが家の菜園に植えているシソの葉 

消毒をしないためかすごい虫食いの穴だらけ 

その一群の中にほとんど虫に食べられていない葉が 

シソの葉そっくりだが微妙に違う 

a0278866_093643.jpg
 

画像の中央部分 

ネットで調べたところエゴマというシソ科の植物かもしれない 

エゴマという植物は 

「エゴマ(荏胡麻)は一年生のシソ科植物で、東アジアで食べ物として栽培されている植物です。 

エゴマはゴマの仲間とよく間違われますが、実はシソと学名が同じ(Perilla ペリラ)植物です。 

日本ではじゅうねん(東北)、えぐさ(長野)、あぶらえ(岐阜)などと呼ばれ、

昔は全国に、今は高冷地を中心に作られている雑穀であり油脂性の植物です。 

食べ方がゴマとよく似ていますが、エゴマの成分・効能はゴマとは全く違います。 

なぜならエゴマにはアルファ・リノレン酸という健康によい油が60%以上も含まれていますが、 

ゴマにはそれがほとんどないからです 

アルファ・リノレン酸とは人間が生きていく上で欠かせない油(必須脂肪酸)の一つであり、 

生活習慣病または成人病(ガン、動脈硬化、脳こそくなど)、 

視力障害、アレルギーなどの病気にも有効なことが最近明らかになってきた脂肪酸です。 

また、アルファ・リノレン酸は体脂肪としてたまりにくいのでダイエットにも効果があると言われています。 

一日に取る油の量は50グラムが理想と言われていますが、 

その内5~10グラムはアルファ・リノレン酸の油を取ることが健康のために望ましいのです。 

ところが、現在の日本人にはアルファ・リノレン酸が不足しています。 

この不足を補ってくれるのがエゴマなのです」 

この中のじゅうねんという呼称は十年長生きできるというものらしい 

この葉の食べ方については韓国風のレシピが多く紹介されている 

もしこれがエゴマという植物で 

ネットで解説されていることが事実であれば 

少し研究してみるのも面白いかもしれない 

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。下のバナー「ステンドグラス」をクリックしていただけるとうれしいです
クリックしていただくとステンドグラスのブログランキング表が表示されます 多くのブログの中から興味のある記事を探してみてください
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ


人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!

by stainedglass-luce | 2012-08-14 00:18 | | Comments(0)