2012年 10月 30日

カサブランカの大きなパネル スタート

先日 デザイン画があがってきたカサブランカのパネル 

カサブランカの葉のガラス 

取引の問屋さん各店にも在庫がほとんどなく 

4分の3ほどの残り物を取り寄せたのですがどうもあんまりよくなくて

久しぶりに大阪のガラス問屋さんに連絡してみると 

何枚も持っている 

あるところにはあるもんだなとか思いながら 

フルシートを2枚すぐ送ってもらうことにする 

これでやっと作り始められました 

 

パネルの縁の部分の薔薇からスタート 

依頼していただいたお客様にも了解をいただいていますのでときどき進捗状況お知らせします 


ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。下のバナー「ステンドグラス」をクリックしていただけるとうれしいです
クリックしていただくとステンドグラスのブログランキング表が表示されます 多くのステンドグラスブログの中から興味のある記事を探してみてください
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ


人気ブログランキングへ
blogramランキング参加中!




by stainedglass-luce | 2012-10-30 00:03 | ステンドグラス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://stluce.exblog.jp/tb/16694668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakuraママ at 2012-10-30 06:12 x
いつもながら素敵な作品ですね~!

前から思っていたのですが、先生はカットしたら テープを巻いて、ハンダをしながら進めていくのですか?
私は最後に一気にハンダをしていたのですが・・・・
Commented by stainedglass-luce at 2012-10-30 16:46
いつもご覧いただきありがとうございます 

1ピースづつ仕上げていきます 
一気にではせっかくきれいに切り出しても 
テープを巻いた後にきれいにはおさまりにくいです 

一筆で書いたような半田の線にするためには 
ひとつひとつつぶしていったほうがよいと思います 


<< フュージングのスモールランプたち      生徒さんのぶどうのパネル完成  >>