ステンドグラスルーチェの日常

stluce.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 12日

生徒さんの葡萄のパネル(井上さん)プロセス1

9日の教室から井上さんの葡萄のパネル制作がはじまりました  

ルーチェのデザインを担当している妻といろいろ相談されながら一緒に修正に修正を加え 
(デザイン画の修正液の痕跡からわかります)

結構いいデザイン画が完成しました 

幅54cm 高さ42cmのパネルです 

これが井上さんにとっては4作目になります 

ちょっとこれは手ごわいですよ 

いままでの作品とはわけが違います 

でも これをきれーに作れたら パネルの組み方はだいたい理解できると思います 

半田の線は細く細く一筆でさっと描いたようなそんな感じにしてみましょう! 

a0278866_0164252.jpg
 

この日はBULLSEYE GLASS6343番から各葡萄の葉をどこから切り出すかを決め 

それと 実の部分の色見も終わりました 

全部で270ピースほどになりますが 

1個1個のピースを確実に組んでいきましょうね 

半田の線の幅は最初の1ピースのテープの巻き方で決まるかもしれませんよ

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村 

by stainedglass-luce | 2012-06-12 00:32 | ステンドグラス | Comments(0)


<< なにができるのかなぁ?      生徒さんのチューリップのランプ... >>