ステンドグラスルーチェの日常

stluce.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 24日

思い出深い作品のひとつ

3年ほど前 赤毛のアンが大好きなお客様から 
新築の家にとアン風のパネルをご注文いただきました 

小物やメルヘンはほとんど作ったことがなく
作りたいという気持ちもないころでした

でも お金をいただいてお作りさせていただくわけですから
というのは十分理解していたのですが
それまでは自分の趣味で勝手に雰囲気を変更したりしてわがままおやじでした

で 妻のデザイン画ができあがり見にきていただきました
連絡を入れるとすぐにおいでになり

色鉛筆で彩色した原画を見られ 
「わたしがほしかったステンドはこんな感じです!」と涙ながらにお話しされました

そのときからお客様の望まれているものになるべく近い作品になるよう作らねば
と考え方を変えました

そういう意味で転機になった作品です 

a0278866_11242878.jpg
a0278866_11263056.jpg


きっと今も赤毛のアン風のお宅でやさしい空間を演出してるのでしょうね

ご覧いただきありがとうございました。ブログランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

by stainedglass-luce | 2012-05-24 11:33 | ステンドグラス | Comments(0)


<< ルーターボックス 備品追加      ルーターボックス >>